fx 円を調達する

現在の外国為替市場で、最も取引量の多い通貨ペアは、ユーロ/米ドルになる。日本人の目から見ると、米ドル/円、ユーロ/円というように、それぞれ別の通貨ペアというイメージが強いが、実はユーロ/円のレートを予測するには、米ドル/円、ユーロ/米ドルという2つの通貨ペアのファンダメンタルズを比較しなければならない。

逆三尊はその逆で、2つ目の谷でつけた安値を、3つ目の谷が切り上げていますので、1つ目の谷と2つ目の谷によってっくられていた下降トレントが上昇トレントに反発したと判断できます。ネックラインである上値抵抗線を抜けたところが買いのタイミングです。

信託保全を行っているとなおよい。信託保全、はい、どうぞ・・顧客より預った資産を金融機関に信託し、保護すること。万が一の事態が発生しても、保護されている顧客資産は返還される。

これは海外投資家などが、株式を購入する際、新たに円を調達するのではなく、超低金利で借り入れた円資金で取引している投資家が多かったからではないかといわれています。日本は「ゼロ金利」だから、自国通貨をわざわざ円に転換するより、借りたほうが安くっくと考えたわけです。